fc2ブログ

青空日詩

空と詩が好き♪ありのままを伝えられたらいいなと思ってます。

あの日の僕は  

慰めの言葉なんて

僕はいらない

波のように静かに

聴いてみたいものだ

いつからなのか

こんなに寂しくなってきたのは

誰のせいでもないから

僕のせいで

君を寂しい思いさせたね

会いたいって何度もTELで泣いていたね

ごめんね

会いに行ってあげらなくて

離れ離れになってしまっても

君は僕を忘れないでくれた

僕は君を忘れるために

遠くに行くんだ

そうすれば 君も忘れるだろう






category: 詩人の記憶

tb: --   cm: --