fc2ブログ

青空日詩

空と詩が好き♪ありのままを伝えられたらいいなと思ってます。

時の列車  

時の中で探し続けてきたぼくらの心の中は

いつも負けない心を持っている

がむしゃらに走り続けてきたぼくは

この大地の中で生きてきた

絶望の中に 光を求めて

空をみて歩いていた

太陽の中に入りたいぐらいだ

刻み続ける 心の中には

いつも空っぽだった

感情も出さぬまま 見つめていた

あの景色の中に何が見えるのだろうか

ぼくは今 探している

途中の下車に降りていくかのように

線路の向こうに何が見えていたのだろう


monokuro.png
20110319 ibaragi photo by sachi






category: モノクロの記憶

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret