fc2ブログ

青空日詩

空と詩が好き♪ありのままを伝えられたらいいなと思ってます。

道標  

流れる雲を見ていた私は


時々 見失うことがある


いつも貴方を思うだけで

苦しくなる


いつか その時 訪れた日は

ありがとうと言おう


いつか どこかで


道標を見つけることが出来るのでしょうか


夢は遠くても

空はいつも近くにいる


信じているよ


貴方が進むべきは

必ず 道標がそこにあるから



category: 詩人の記憶

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret