fc2ブログ

青空日詩

空と詩が好き♪ありのままを伝えられたらいいなと思ってます。

きみのうた  

気付けば あれから何年たつんだろう



キミがそこにいた場所



また蘇ってくると信じた道



キミの声を聴いたら

キミの歌を聴きながら



涙が出そうになるぐらい響き渡っていたよ



あの声と変わりない日々が







輝きだしていた



もう大丈夫だねって



確信できたんだ





新しい扉をあけた瞬間



新しく生まれ変わろうとしていた



ずっと好きでいく気持ちは変わりなかった



伝えていく意味が必要だった



自分の意志で



ありのまま伝えていくことが



人を繋いで広がっていくんだね



手をつないで 笑顔で また会おうねって



なぜか聞こえた気がした。


それが 何より嬉しかったんだ






category: 詩人の記憶

tb: --   cm: --