fc2ブログ

青空日詩

空と詩が好き♪ありのままを伝えられたらいいなと思ってます。

PC壊れてしまいました  

ご無沙汰しております

先日PC壊れてしまいましたので

スマホから更新しています

新しいPC買うまでは長くなりそうなので
ブロクはお休みしませんが不定期になることをご了承下さいませ

とりあえず元気ですのでご心配なく~(´ω`)

携帯からブロク書く事滅多にないから
慣れてないので自分のペースでいきます

それでは皆さんご迷惑をお掛けしますが今後ともよろしくお願いします。

category: 未分類

tb: --   cm: --

目に見えるもの  

004_20120331184153.jpg

当たり前だったように当たり前のことが出来なくして

また見つめ直す機会が増やす

あの時の空はどうだったかなんて

知ってるはずもない

いつも見てる空は違って見える

そう思わずにいられない

何年経っても

目に見えるものは

変わらずにいられたらいい



category: 空の記憶

tb: --   cm: 0

震災から一年  

今日は3・11、震災から一年経ちました。

とっても意味のある特別な日

一年間、色んなことを考えました。

何が出来るのか 心の痛みをどうしたらぬぐえることができるのか

生きてることの意味を考えました。

やっぱり私達は亡くなった人の分まで生きていかなければならないということ

復興までの道のりはそう簡単ではないことを改めて気付かされました。

でも、強く生きようと思えばなんだって出来るような気がしてはならない

何もしないほうが、道をふさいでしまうような気がして

それだけは避けたい

だから小さなことでも何かを出来る事があればやってみたらいい

言葉だけでは足りないかもしれないけど

行動するってなかなか踏み出せない人もいる

だからこうして書くことによって勇気がづけられるのであればそうしたい

ブログで伝える事 ありのままで気持ちを伝える事

みなさんの心に響くものがあれば私は嬉しい

あなたはひとりじゃないって みんなつながってる

だから、前を歩きつづけよう

一年前の今日という日は一生忘れないで生きて行こうと心に誓う。









category: 言葉の記憶

tb: --   cm: 0

きみといっしょに  

きみと一緒に歩いていこう

支え合っていこう

ふたり歩いた跡

消えてしまわぬように

125.jpg

海をみながら

楽しむ恋人たち

手をつなぐって

あったかい気持ちになれるよね

ある意味うらやましい

いつか2人で

砂浜で歩いてみたい

夢は遠くても

近いような気がする








category: 未分類

tb: --   cm: 2

今があるということ  

これまで生きてきた中で


それぞれの生きる道がある


まっすぐな道もあれば


曲がりくねった道もある


時々、失う道もある


どこへ向かってるんだろうか


私が進む道はどんなものだろうと


見えない壁があるようだ


やっと、幸せになれたらと思ったら


そうでもなかった


泣かないって決めた日も


知らないうちに涙が出てしまってる


自分が決めた道って


誰かが勝手に決め付けてる


自分がいきたい道


自分が進んでる道


誰も邪魔されたくない


まっすぐでもいいじゃない


曲がりくねってもいいじゃない


どんなことが起こってようが


自分が歩いた道は


人生と共に戦ってるんだ


そうじゃなければ


私は何のために生きてるのか


自問自答しなければならない


今があるということは


こういうことなんだろう





category: 詩人の記憶

tb: --   cm: --

わたしらしく生きること  

気付けばあの頃のわたしは

何をしても 中途半端だった

逃げ出したい日もあった

何をしたいのかわからなかった

途中 挫折も味わった

なんでこんなことしなくてはいけないんだろうって

毎日 思ってた

でも 今があるのは

苦しみがあるからこそ

立ち直ることができた

自分一人ではできなかった

一人じゃないって気付いた時は

仲間がいたからこそ

強くなれた

こんなにもわたしのことを思って

考えて 支えてくれたんだねって

泣いた日々は沢山あったけれど

笑う方が増えていくのが嬉しかった

時々 思う

わたしが今出来る事をやらなければ

希望は見えない

未来はいくつのドラマがあって

こうして生きていくことの芯の強さ 誇り 

感謝することの芽生え

旅立ちというのもある

やっと掴んだ夢

これからの夢

わたしらしく生きていく









category: 詩人の記憶

tb: --   cm: 0